胡蝶蘭(コチョウラン)Phalaenopsis Q&A

胡蝶蘭(コチョウラン)の価格の違いは何ですか?
グラフィックデザインimage

胡蝶蘭の価格は、立ち数(1鉢内の花茎の数)とグレードによって決まります。立ち数が多いほど価格が上がります。グレードは、品種、輪数(花の数)、輪の大きさやそろい方、花と蕾のバランス、花茎のそろい方、などを総合的に評価しています。ですから、通常5本立ちの価格は3本立ちより高いのですが、グレードによっては5本立ちと同じ価格の3本立ちの商品もあるのです。
image
●良い胡蝶蘭(コチョウラン)とは?
輪数が多い、輪が大きくフェースが揃っている、花茎の向きが揃っている、葉に勢いやツヤがある、全体の姿が良い、花と蕾のバランスが良い(咲き過ぎていない)などの条件を満たす鉢は良い個体であり、当然価格に反映されています。
image
●ピンクなど色ものもありますが、贈答の場合どうしたらいいですか??
ピンクや、リップ、イエローなどの胡蝶蘭もあります。少し変わったものをお贈りしたいという場合をのぞき、贈答の場合にはホワイトを選択したほうが無難です。白い花の気品にまさるものは無いからです。またホワイトのほうが、流通量が圧倒的に多いので価格が比較的安定しており、同じ予算ならグレードの高いものを選びやすいということがあります。
image
●贈答先には他からの胡蝶蘭(コチョウラン)がたくさんありそうです…
胡蝶蘭(コチョウラン)をお届けする先は、他からも多数の胡蝶蘭が寄せられることが多いもの。同じ予算で5本立ちと3本立ちに迷ったら、グレードの高い3本立ちをお勧めします。胡蝶蘭の良し悪しが一目瞭然になるからです。また、色はホワイトをお勧めします。明るい室内といえども室外と比べると実はずっと暗いので、しっかりした株のホワイトは、他のどの色よりも上品に引き立つものなのです。